ベバスト製品取扱品目

漂流工房での取扱品目は

販売、取付が出来るもの

ベバストエアヒーター

「Air Top2000 ST」シリーズ

軽油12V仕様

軽油24V仕様

ガソリン12V仕様

 

「Air Top Evo 3900 / Evo 5500」シリーズ

軽油12V仕様

軽油24V仕様

ガソリン12V仕様

 

ベバストパーキングクーラー(24V大型トラック用)

「Webasto Parkiing Cooler Fresco 3000」

 

 

点検、メンテナンスを行うもの

旧シリーズとなりますので新品販売はありません。

メンテナンスは行えますのでそのまま使い続けることは出来ます。

ご安心ください。

「Air Top2000 S」シリーズ

「Air Top3500ST / 5000ST」シリーズ

快適な温かさを安心してお届けするために定期的なメンテナンスをオススメします。

エアヒーターAT2000S / ST

ベバストのエアヒーター、FFヒーターというだけでかなりの知名度があると思いますがその中の代表的な機種、エアトップ2000シリーズのご紹介です。

 

ベバストのヒーターのラインアップの中では一番コンパクトなシリーズです。

「小さいからそんなにあったかくないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、暖房能力は2000W有りますから軽キャンパーからカムロードクラスのキャブコンまで十分に暖められる能力があります。

通常はこのAT2000シリーズでほとんどカバーできると思います。

 

シリーズ名でAT 2000Sというのが旧型、AT 2000STが新型になります。

新型と旧型の大きな違いは

メインユニットが耐水になったので車外取り付けが可能になりました。

(石跳ねなどからの保護のためにカバーが必要です。)

エアの流量が70m3/hから90m3/hに増えて暖房能力がアップ。

ファンの回転数が自動制御。安定したエア供給と燃焼が可能。

外付け温度センサー(オプション)が設定有り。

などです。

 

一番大きなメリットは車外取り付けが可能になったことだと思います。

車外に取り付けることで車内のスペースを犠牲にしなくて済みますし、騒音もかなり低減されます。

取り付け作業自体は難しくなりますから取り付け費用は多少かさみますが車内に取り付けるよりもおすすめです。

ベバスト製品の取り扱いについて

大変お待たせしました。m(__)m

漂流工房では7月より新しくベバスト製品の取り扱いを開始しました。

 

ベバスト製品では燃料を扱う製品もあるため、きちんと取り付けられていないと火災に繋がる可能性がありますのできちんとトレーニングを受けた認定業者での取り付けが原則となっております。

漂流工房ではきちんと取り付けトレーニングを受けていますのでご安心ください。

お箸入れ

漂流工房オリジナルのお箸入れです。

漂流工房のお箸入れ

アウトドアでの食事や食べ歩きの時にマイ箸を入れて持ち歩けます。

元々は「うどんオフ」の時に割り箸を使うのはエコに反するからマイ箸を使いましょうという事でマイ箸を使っていたのですが、箸入れに問題が。

 

うどんオフというのは香川県内のうどんの食べ歩きツアーなのですが、片手にどんぶりを持っている状態でもう片方の手で箸を取り出すというのがなかなか難しかったんです。

参加者の方といろいろ話をしていて箸入れに要求する内容がまとまってきました。

 

取り出しやすい。

逆さにひっくり返しても勝手に抜けない。

箸を入れやすい。

首からストラップで吊しておける。

中が洗える。

という要望でした。

 

リリアン編みのようにPPテープで編んであります。

水に強いので丸ごと水に沈めて洗えるしある程度の柔軟性があるので使っていくうちにお箸のサイズになじんできて使いやすくなります。

お箸を入れた後全体を伸ばすように引っ張るとお箸が抜けなくなります。

抜く時は箸の上の所を握って全体が縮める様に底の部分を何かに押しつけると箸入れが緩んで簡単に取り出せます。

片手で取り出せますし、箸入れには首からかけるストラップが付いていますので箸入れも無くさずに済みます。

 

素材の色も何色か有るのでカラフルな物も作れます。

ストラップは付属していません。100円ショップ等でお好みの物をお選びくださいませ。

 

受注生産品です。色などの相談の後に作り始めますのでしばらくお時間をいただくことになります。

きなこボックス

「きなこ」様からの依頼で制作しました。

「きなこボックス」です。

きなこボックス

きなこさんの愛車デリカのベッドキットは構造上フロアに鉄の角パイプが通っていてそのために床下収納が使いにくいのと、カセットガスのボンベを安定して保管できる所が欲しいということで、相談の結果設置位置と大きさを決定。

車の採寸をさせていただいて漂流工房で製作後お送りいたしました。

 

ぴったり収まったという連絡をいただいて一安心。

喜んでいただけてありがとうございました。

m(__)m

 

2012.06.12追記

「きなこ」様からリンク許可をいただきました。

現在は新しいブログに引っ越しされているのですが、旧ブログに漂流工房製のきなこボックスの記事がございます。

その記事がこちら

「わんことどこまでも」 漂流工房製「きなこボックス」届いたよー♪

 

現在のきなこ様のメインブログはこちら

「デリカと柴犬とわたし」

車中泊仕様の愛車デリカと「かんちゃん」「こなっちゃん」のわんことの生活を綴っているあったかい雰囲気のブログです。

是非行ってみてくださいね。(^-^)